那須さおりさんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

Pocket
LINEで送る

心地よい夫婦関係は自分で作るもの。

役割ばかりじゃなくて、もっと自分の人生を楽しんでいい。

孤独な子育てから、「夫婦で子育て」へ。
ひとりで悩んで抱え込んでしまいがちなママたちのサポートをしている女性起業家のお話を聞きました。

先生相談室メンバーで、聞きまとめライターのくるみが、魅力的な起業家にインタビュー。

今回は、夫婦コミュニケーション アドバイザー那須さおりさんから、起業のきっかけ、サービスについてお客様の反応などのウラ話をうかがってきました。

夫婦関係の悩みをグッと軽くするためのサポート

那須さおりさんは、夫婦関係や子育てに悩むママを対象に、オンラインで受けられる講座のほか、個別相談やオンラインサロンを通じて、心がグッと軽くなるような環境づくりをしています。

「妻」や「ママ」といった役割にばかり目を向けるあまり、夫や子どもにイライラすることが多い女性たちがもっと楽になればいい、との想いから活動をスタート。

 

仕事にいそがしい夫には頼れない、子育ての悩みは自分でなんとかしなくちゃ。

3人の子どもを相手に、ワンオペ育児で奮闘していたという那須さおりさん。

孤独な子育てでどん底な想いをしたという自身の夫婦関係を改善させた体験と、学んできたコーチングスキルをもとに、夫婦問題に悩む30~40代の子育て中の女性をサポートしています。

子育ての悩みから夫婦問題へとたどり着いた

「自分にとって天職だ」とまで考えていた看護師という職業を、結婚を機に退職したという那須さおりさん。
その時は何も悲観せず、子どもを産んで、楽しい子育てライフが待っているものだと思い込んでいました。

しかし、実際に出産した後にぶち当たったのが「全然うまくいかない」という現実。
子どもたちは、触って欲しくないものを触ったり、口に入れたりと、思い通りにいかないことばかり。

その上、夫は夜中に帰ってきて朝早く仕事に行くという、まさにワンオペ育児の状態がしばらく続きました。

 

誰にも頼れず、モヤモヤした気持ちを抱えていたときに「育児のことを知らないから、こんなに大変なんだ」と、ふと思い立ち、いろいろと学んだ上で育児インストラクターの資格を取得。

悩めるママたちの育児相談にのるなど、サポート活動をスタートさせます。

自身の子育てに関してはだいぶ心に余裕がでてきたものの、心の底にはいつも「イライラ」があることに気付きます。
そしてそれが夫婦関係が原因だということも。

「私はどうしたいんだろう?」

那須さおりさんは、そう自分に問いかけつつも、本で調べるなどの手探りの日々が続きました。

たどり着いた答えが、夫が大切な存在であるということと、今の関係を改善したいという気持ち。

 

ただ頭では理解できていたものの、なかなか行動には移せないというジレンマを感じます。

友人や妹にグチや想いを聞いてもらって、少しずつ心の中に抱えている荷物を出していったという那須さおりさん。

 

身近な家族に相談するよりも、心から共感できて応援してもらえるような環境がある方がいいと思い立ち、オンラインコミュニティを立ち上げることに。

話を聞き合い、気づきや学びを得るグループセラピーに加え、日々のなかで起こる、突発的なトラブルで感じたモヤモヤを書き込めるオンラインコミュニティという環境を運営しています。

それと並行して、講座や個別相談でそれぞれの「自分はどうしたいのか?」に向き合うというサポートを続けています。

溜め込んでいた気持ちを安心して出せる

那須さおりさんのサービスを受けた女性からは、「安心して相談できた」「夫についての捉え方が前向きになった」との声が多いようです。

  • 「何を話しても否定されない」という安心感がある中での会話だったので、とても話しやすかったです!
  • 感情を客観的に見られる場面が少しずつ増え、なぜイライラしたか後で振り返って原因に対処できるようになりました
  • 那須さんに相談することで「共感して受け取めてもらう」という体験ができたので、子供達にもしてあげられるようになりました!
  • 離婚も考えていたくらいに追い詰めていたのが、ウソのように頭からなくなりました
  • 夫に対して「話せばわかってもらえる、夫は頼って欲しいと思っている、私の気持ちをちゃんと話すことでうまくいく」という前提を作れて、すごく楽になりました

那須さおりさんのもとへ相談をする女性は、夫婦の悩みについて自分の心の内に溜め込んでしまう人がほとんど。

話をしながら、どんどん本当の気持ちを引き出してもらえ、共感してもらえることに感動している人が続出しています。

 

夫婦関係や子育てにおいて、日々の変化は当たり前。

自身の夫や子どもとの関わりをさらけ出しつつ、「心地よい関係を築くために何ができるのか?」を一緒に考えていく姿勢に、たくさんの共感を得ています。

夫へのイライラを解消し、夫婦仲を改善するためのコミュニケーション講座

夫へのイライラが止まらない。

新型コロナの影響によりテレワークや自粛生活が続いた中で、そんな声があちこちから聞こえてくるようになりました。

 

いつもだったらそこまで気に留めていなかった夫のひと言や、ちょっとした行動がイライラにつながってしまう。

イライラしてばかりで、子どもにも八つ当たりしてしまう自分も、もうイヤ。

悩んでばかりの今の状況を変えたい人にピッタリなのが、那須さおりさんの「夫婦仲を改善するためのコミュニケーション講座」。

 

なぜ、イライラだらけになっているのか?

夫との関係を良くして、家庭に笑顔を増やすには?

夫婦関係でこじれていた理由や、どのような行動をすべきかが見えてきますよ。

 

オンラインで受けられる講座なので、自宅にいながら気軽に受けられます。

講座の詳細については、以下のリンクからご確認くださいね。

夫へのイライラを解消し、 夫婦仲を改善するためのコミュニケーション講座

那須さおりさんのサービス

那須さおりさんは、以下のサービスを提供しています。

  • 夫婦仲を改善するためのコミュニケーション講座
  • 個別相談(夫婦関係や子育ての悩み)
  • なすカフェオンラインサロン(グループセラピーコースと発達凸凹ちゃんママ専用コース)

夫婦仲を良くしたい女性向けに、オンラインを中心に活動中です。

マンツーマンでの相談のほか、同じ悩みを抱えた仲間同士のつながりができるオンラインサロンなど、夫婦問題を様々な形でサポート。

身近にいる家族やママ友には言えなかったモヤモヤや悩みについて語り合える場ができた、と喜んでいる人がほとんどだそうです。

 

「もう離婚しかない!」とまではいかないものの、夫婦関係が微妙で、子どもについての悩みや喜びをうまく共有できていない、孤独な子育てをしていませんか?

どん底な夫婦関係から、笑顔を取り戻したい人は、ぜひ那須さおりさんの無料メール講座に登録してみてくださいね。

無料メール講座:どん底の夫婦関係から脱却する方法

那須さおりさんのプロフィール

ソリッソ Smile Circle 代表。
夫婦コミュニケーション アドバイザー 。

看護師として10年間、主にER(救命救急)・NICU(新生児集中治療室)で実務経験を重ねる。

民間の育児インストラクター資格取得。
おむつなし育児アドバイザー。

自身の『どん底の夫婦関係からの脱却ストーリーとその改善法』を綴った無料レポートは500名以上の方が手にしている。

これまで夫婦関係・子育てに関するクライアント数は400名以上。

現在はコーチングスキルを活かし、ママたちが不安や悩みを解消できるようサポート中。

ホームページ:子どものためにも自分のためにも夫婦関係を改善したい!〜どん底の夫婦関係から脱却するコミュニケーション法
アメブロ: 夫婦関係が良くなれば子育てはグッと楽になる

【インタビュアー紹介】

飛花くるみ

聞きまとめライター、Webライターとして活動中。

経営者向けのブログ作成サービスを展開しています。

飛花くるみ氏のブログ『聞きまとめライター』

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】