ブログ

阪井裕樹さんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

Pocket
LINEで送る

結果が出ない時こそ「自分史」を書いてみて!

答えは、過去にある。

人生を徹底的に振り返り、内面と向き合い、心の底から納得できる自分軸をつくる「自分史」の専門家として、起業家や経営者をサポートしている男性起業家のお話を聞きました。

先生相談室メンバーで、聞きまとめライターのくるみが、魅力的な起業家にインタビュー。

今回は、自分史コンサルタント阪井裕樹さんから、起業のきっかけ、サービスについてお客様の反応などのウラ話をうかがってきました。

「自分史」と向き合って圧倒的な結果を残すコンサルタント

阪井裕樹さんは、人生をすべて棚卸しをすることで自分自身を客観的に把握する「自分史」の専門家として、起業家や経営者をサポートする自分史コンサルタントとして活動しています。

「自分史」に数ヵ月かけてじっくり取り組んだ人のほとんどは、仕事で圧倒的な実績を残すことができています。

ステップアップしたいのに停滞ぎみ。
突き進みたいのに足踏みしてしまう。
そんな人生の壁にぶち当たっている30代~50代の個人事業主や経営者が、阪井裕樹さんのもとへ覚悟を決めてやってきます。

 

アンケートに答えてパッと出てくるような自己診断ではなく、徹底的に過去の出来事や感情と向き合い、それを心の底から納得できる自分軸へとつなげていく「自分史」。

阪井裕樹さんは、お客様との濃い関わりを築きながら「明日目覚めるのがワクワクする社会を創造する」というミッションのもと、活動の幅を広げています。

まめに書いていたノートが「自分史」へつながった

出来事や感情をノートやメモに書くのが当たり前だったという阪井裕樹さん。
コツコツと「自分史ノート」を記入し続け、10冊を超えるほどに自分を深掘りしていました。

ある起業家からの「そのノート、売れるよ」との言葉をきっかけに、変化が起きはじめます。

 

転職した外資系営業会社では、商品を売るのではなく「自分史」に書いた経験を元にしたストーリーを語り、売り込むのではなく顧客との関係を築くことに集中。
すると売込みなしで、単価300万円以上の高額商品の契約を相手からお願いされるようになっていきました。

その後、たった3ヶ月で月3,500万円の売上を達成し、世界No.2の成績を獲得。

 

同時に、自分と向き合う「自分史」の良さや、書いた後の変化をブログで発信していました。
コツコツと発信するうちに「自分も書きたいから、教えてほしい」との依頼がくるように。

希望する人に教えているうちに、どんどん「自分史に取り組みたい」人の輪が広がっていきました。

 

副業として「自分史」の活動をしていたため、SNSやブログなどでは顔出しを一切しないスタイルが定着。

そのような状態にも関わらず、お客様は増え続け、ついに独立を果たします。

 

「人の可能性は無限大だと、ぜひ自分で体験してほしい」との想いのもと、セミナーやブログなどで情報発信を続けています。

「覚悟」を決めてまで取り組みたくなる自分史の魅力

阪井裕樹さんのセミナーやコンサルティングを受けた方は、自分の過去と向き合うのは大変だけど、やって本当に良かったとの感想が多いようですよ。

  • 自分史に取り組んでいる間はキツくて修行みたいでしたが、自分のやりたい方向がみえてスッキリしました
  • 覚悟をきめて申し込みましたが、「なんでもできそう!」という可能性の大きさを体感として得られました
  • 自分の内面を深掘りすることで、過去から未来までつながっていたんだと納得できました
  • 勢いで独立したものの提供出来るサービスが全く固まっていませんでしたが、『起業エンジン』をみつけたその日に単価45万円のコンサルティング契約を獲得しました!
  • 自分の想いに気付けたおかげで、すべての行動に確信を持つことができています!

「自分との対話」を苦手としている人ほど、ハマるのが自分史。

阪井裕樹さんと共に内面や過去と向き合っていく中で、「じつはやってみたいことがあった」「やれないと思い込んでいたけれど、やってもいいんだ」など、まったく想定していなかった方向へ挑戦する人もいるそうですよ。

 

過日、そんな阪井さんのはじめての書籍が発売になりました。

自分史についても詳しく紹介されていますのでぜひ読んでみてください。

阪井さんの本

 
 
 
 

      書籍の詳細を見るにはこちらから

自分は本当は何がしたい?きっかけがつかめるe-book

なんとなく過ぎていく毎日の中で「本当に、このままでいいのだろうか?」という悩みが生まれてはいませんか?

  • いろいろ行動を起こしても、なにかがしっくりとこない
  • 人生の壁にぶつかっているが、具体的に何をすればいいのか分からない
  • 簡単な自己診断をやってみるものの、それだけでは何かが足りない

 

「答えは過去にある」

阪井裕樹さんは、こう断言しています。

自分の内面を深掘りすることでブレない軸ができ、心からワクワク出来る仕事や、心の底からやりたかったことに取り組めるようになります。

 

「自分史」を通じてその人の「価値観」を明らかにし、これまで想定していなかった成長曲線(売上・ビジネスモデル・顧客層など)を描けるようになるためのヒントが盛りだくさんのe-bookを、以下のリンクから無料で手に入れることができます。

このe-bookを受け取った方だけに、阪井裕樹さんの最新情報が分かるメルマガも届くようになりますよ。

無料プレゼント:【自分史ノートの書き方】e-bookをプレゼント中!

阪井裕樹さんのサービス

阪井裕樹さんは、以下のサービスを提供しています。

  • ノート3冊分の自分史を用いた、「価値観」を元にしてこれまで想定していなかった成長曲線を描けるようになるコンサルティング
  • 『価格では無く価値で選ばれる』ストーリーインバウンドマーケティング
  • 『断る集客』が出来るようになる「Web × リアル」ブランディング
  • 成約率80%超の顧客獲得型フロント・バックエンド構築
  • 集客に苦しむ状態から脱出し、「集める」のではなく『集まる存在』になる1人起業家育成

基本的に、対面でのコンサルティングを重要視しているという阪井裕樹さん。
「会いに行くコンサルタント」として、全国どこへでも出かけていきます。

自分の内面を見つめる時間を大切にしているため、よりリラックスした状態で話ができる環境を、との思いから各地へと出向いているそうです。

阪井裕樹さんのコンサルはすぐに埋まってしまうため、次のチャンスを狙いたい方は、まず先程も紹介した「e-book」を手に入れて、後から届くメルマガをチェックしてみてくださいね。

無料プレゼント:【自分史ノートの書き方】e-bookをプレゼント中!

阪井裕樹さんのプロフィール

株式会社Carpe Diem(カルペ・ディエム)代表取締役
【Valuence Academy(バリューエンス・アカデミー)】主宰

会社員時代、営業として延べ8,000人以上の顧客に対して無形サービスを提案し、入社3ヶ月で全国No2の売上実績を出した経験あり。

『価値観』を元にして揺るがない自分軸をつくる『ノート3冊分の自分史』メソッドを開発。

集めるのではなく『集まる存在』に再設計(リデザイン)する専門家として、自分自身が本当にやりたいことを元にしたビジネス設計をサポート。

運営サイト:デキる人は自分を売り込める!自分史ノートの書き方

運営サイト:『起業エンジン』のつくり方。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】