ブログ

ブログの文章を短く、わかりやすくするには

Pocket
LINEで送る

ブログの文章がどうしても長くなってしまうあなたへ

「文章が長くなってしまうんです」という相談をよくいただきます。

ブログの文章を短く、わかりやすくするには以下のことに気をつけて書いてみてください。
 

文章が長くなる人の特徴

文章が長くなってしまう方の多くは「完璧主義」な方が多いです。あれもこれも・・と盛り込みすぎ、ついつい書きすぎてしまいます。

また、自分のサービス・商品に自信がない方も文章が長くなりがちです。書くべきポイントが自分で絞れないために、たくさんセールスポイントを羅列したらどれかは当たるだろうと思ってなんでもかんでも並べてしまいます。資格をたくさんとってずらり履歴書に書き連ねる方と心理は同じですね。

必要なのは「思い切ってはしょる・省略する勇気」です。

過去にこういう記事も書きましたので、こちらもぜひ参考に!
話が長いとよく言われるあなたへ「はぶく」技術

●大事なこと「だけ」を短く伝えなければ、文章はなかなか伝わらないんだという気持ちで文章作成にとりかかってください。
 

短い文章でまとめるには

いきなり書き始めるから、途中で収集がつかなくなるのです。書き出す前に、「構想」をメモしてから書き始めましょう。

●書き出す前に「書きたいこと」を明確にする

●誰に、何を伝えたいのか?と最初に書き出す

●書きたいことは1記事1つに絞る
 
●一度、全部書きだしてから、読みなおして不必要な文章を削る

●どうしても長文になる時は「段落」をつけるか分割する

●第三者の目を意識して書く

●120%伝えようとしない。書いていることの60%くらい伝わったらOKと考える

この「一度書き出してから文章を削る」という作業は多くの人が実行しているようです。

プロの作家さんやライターさんでも実行している方は多いと聞きます。

最初からうまく書こうと思わないで、

・まず、箇条書きでキーワードを書き出す
   
・それに沿って文章を書いていく

・最後に文章を見直し、削って整える

という流れで書くと、わかりやすい文章になります。
どうしても文章が長くなってしまう、という人はぜひ一度お試しあれ。

【こちらの記事も参考に】
WEBで読まれる文章を書くには(1)
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。