コンサルタントの仕事時間、きちんと見積もっていますか?

Pocket
LINEで送る

キッチンタイマー

コンサルタント、カウンセラー、講師など、基本的に一人で仕事をこなす方にとって「いかに仕事を効率よくこなすか」は重要課題です。

今日は、「仕事時間が見積れない」「1つの作業の時間の目安がわかっていない」という方のために、アイディアをご紹介します。

自分の仕事の時間見積もりが甘いあなたは

あなたは、自分の仕事が「何にどれくらい時間がかかるのか」を把握していますか?

自分が立てた予定、タスクをこなしきれない原因は、以下のどれかにあります。

1・制限時間内でやるのではなく「完成するまでやろう」としてしまう
完璧主義タイプ

2・自分の仕事の時間の目安を知らない、かかる時間を意識していない
ざる時間タイプ

3・もともと時間の見積が甘すぎる
甘々タイプ

完璧主義タイプ

制限時間内でやるのではなく「完成するまでやろう」としてしまう方は案外多いです。やるならきっちりやらなければ!という方も同じくらいいらっしゃいます。

これをやってしまうと、タスクが大きすぎた時に「いつまでたっても終わらない」ということがおき、結局何もできなかったということになってしまいがち。

あとで変わってもいいので「この仕事は3時間以内」「あの仕事は3日以内」等と細かく分割して「時間制限」をつけて取り組みましょう。

ざる時間タイプ

一週間でいいので自分の仕事の「時間」を記録した「時間簿」をつけてみてください。何に、どれくらい時間がかかっているか15分単位で記録してみます。

これにより、自分の仕事の作業時間がわかってきます。まずはこの「目安」を持つことが大事なのです。

甘々タイプ

「2」で仕事時間の目安がわかったら、今度は時間を意識しながら仕事をするようにしていきます。この時、キッチンタイマーを利用するといいです。

私も時々使っていますが、この訓練をすると仕事が格段に早くなります。
キッチンタイマーは、どんなものでも構いません。なければ、スマートフォンのアラームを活用してもいいですね。

手帳

時間活用は、意識してやればやるほどだんだん身についてきます。大切なのは「まず、自分が何にどれくらい時間がかかるのか」を記録して知ること。

時間を意識する習慣をつけていきたいものですね。

メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

【無料】先生・コンサルタントのためのZoom使いこなしマニュアル付!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい方、必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。