Home / 講師・コンサルタント・先生業 / 打ち合わせばかりでなかなか仕事が来ないとき

打ち合わせばかりでなかなか仕事が来ないとき

打ち合わせばかりでなかなか仕事が来ないとき
Pocket

打合せばかり呼ばれるが、仕事につながらないとお悩みのあなたへ

打合せしましょう、お会いしましょうという連絡が良くきますが全部行ったほうがいいですか?中には遠方の企業も多く、打ち合わせに呼ばれてばかりで、肝心の発注にはなかなかつながらないんです。これはどうしたら良いですか?
( 研修講師Aさん、コンサルタントBさんからの質問 )

こういう悩み、起業したばかりの頃、私もよくありました。

せっかくお声をかけていただいたのにむげに断るのも申し訳ないし、もしかしたら仕事につながるかも・・・なんて考えて出向いてしまうんですよね。

で、結局、お仕事は来ないわけです。

気がついたら、今週は打ち合わせにばかり行っていて、全然、仕事をしていない!! なんてことも。。。。

あなたは、こういう経験ありませんか?

名刺交換

 
 
この解決策は、シンプルです。

打合せをしましょうと言われたら、具体的に「目的」を確認するのです。

***********************
ABSC株式会社 MM事業部
○○様

有限会社らーにんぐぽけっとの青山華子です。
お打ち合わせのご依頼、ありがとうございます。

時間を効率的に使うために、打ち合わせまでに資料をまとめておきますので、何についての打ち合わせか、打合せで決めることを先に簡単に教えてもらえませんか?

どうぞよろしくお願いいたします。

***********************

こんな趣旨のメールを出してみてください。

本当に必要な打合せであったなら、きちんとした答えが返ってくるはずです。

そこでもし、「いやそんなに固く考えなくても・・・とりあえず会ってお茶でもしながらいろいろと話しましょう」などと言われたら、基本、私は断ることにしています。

実は、こういう方、けっこう多いんです。

企業の担当者でも気軽に「とりあえず、打ち合わせでも」と言ってくる方がいるので、要注意です。

かる~い気持ちで「とにかく会ってみたい」という気持ちでメールを下さる方もいるので、悩みどころですね。

これって打ち合わせではなく「顔合わせ」ですよね?と思う案件もあります。顔合わせなら必要な時は出向きますが、軽い気持ちで雑談をしたくて呼び出されるのは、できればなくしたいですよね。

会いたいというお気持ちは嬉しいのですが、個人で仕事をしている人にとって、時間はとっても貴重な財産。

必要のない打ち合わせは、時間の無駄です。

有効に時間を使えるように、「打ち合わせを」と言われたら、主旨をきちんと確認するようにしましょう。

もちろん、ただ会って話すだけでも会いたいとあなたが思うような関係の人からの申し出は、この限りではありません。

その時は、どんどん出向いて行ってくださいね。

【参考記事】
打ち合わせホイホイになるな~フリーランスの生きる道

※これって講師やコンサルタントだけじゃなくて社長でもありますよ。

なんでもかんでも呼び出したがる企業さんもあるので、「打ち合わせホイホイ」にはならないようにしたいですね。
 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top