Home / 生き方・働き方 / 北から目線~北海道あるある~全国区だと思っていたご当地もの、方言、習慣

北から目線~北海道あるある~全国区だと思っていたご当地もの、方言、習慣

北から目線~北海道あるある~全国区だと思っていたご当地もの、方言、習慣
Pocket

冬本番になり、毎日寒いです。散歩したくても、さすがに朝4時の暗い中、雪道を歩いていたら凍死しそうです^^
    
そういえば、東京でもこないだ雪が降ったようですが、北海道ではいちいち雪降ったくらいで大騒ぎになりませんからね。
      
上から目線?いいえ「北から目線」というのがあるそうです。
        

北から目線とは何か

「寒い」って発言すると、もっと北に住んでる人がやたら上から目線で「その程度で寒いとかw」「そっちは暖かそうですね」「こっちはもっと寒いですよ」ってかぶせてくる現象のことを言うそうです。
     
ああ、いるいるーそんな人!

確かにね、同じ北海道でも、さらに北の方はもっと寒いですからね。マイナス20度とか。
    
この「寒い」「何言ってんだこっちはもっと寒いよ」的なやりとりはなにか「徹夜自慢」「俺ってこんなに寝ていないんだぜ自慢(もうこれで40時間も起きていますとかなアレ)」に似ているなと思うのは私だけでしょうか。
     
非常にどうでもいいことですが、そういうのって面白いなと思った朝なのでした。


 

全国区だと思っていたらご当地限定だったもの

函館→東京→海外→東京→札幌(今、ココ)と移り住んだ私ですが、北海道生まれなんだけれど、東京生活のほうが長かったから急にまた道産子に戻ると、新しい発見がいっぱいあります。

たとえば、この「ラブラブサンド」!これはご当地パンだったんですね。

 
 
おなじみセイコーマート。北海道以外にも店舗がある地域があるようですが、道外ではあまり見かけません。メロンアイスが充実していてかなりお気に入りのコンビニです。

 
 

あなたは「だっこんび」を知っているか

北海道全道で通じるわけじゃなかったこの言葉。えっ?他の地域では「どろぼう」に「ばか」?なんじゃそりゃ。そこまで違うともう何がなんだかわかりません。

札幌生活のことは、facebookで書いています。青山華子のfacebookはこちら。
 
 



 

 

 
 
メルマガではビジネスノウハウや事例を書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top