Zoomブレイクアウトルーム練習

Pocket
LINEで送る

青山華子主宰の学びのコミュニティ「先生相談室」って、一体どんなことをしているんだろう?

「ちょっと気になる。。。」

そんな方のために、今回は、「先生相談室」の中で行われている課題や投稿の一部をご紹介したいと思います。

【水谷禎子がこの記事を書いています。】

Zoomブレイクアウトルームとは

オンライン会議システムZoomには、ブレイクアウトルームという機能があります。

ブレイクアウトルームというのは、Zoomの参加者を少人数のグループに分けることができる機能です。

ホストのみが使える機能で、パソコンからの操作になります。
(2020年7月現在、スマホ、タブレットでは使えません。)

自動、または手動で各ルームに参加者を割り当てることができ、ホストは各ルームを行き来することができます。

セミナーでのグループワーク、お茶会や飲み会など少人数でグループに分かれて話し合いたい時にブレイクアウトルームは便利です。

ブレイクアウトルームの設定方法

ブレイクアウトルームを使うには、事前に設定が必要になります。

Zoomのアカウントにサインインしてください。

【設定】をクリックします。

 

下の方にスクロールしていくと【ブレイクアウトルーム】という項目があるので、右側のチェックボタンをオンにしてください。

事前にブレイクアウトルームの割り当てを行いたい場合は【スケジューリング時にホストが参加者をブレイクアウトルームに割り当てることを許可する】にチェックを入れてください。

事前にブレイクアウトルームを割り当てる時には、参加者のメールアドレスが必要になります。

事前に参加者をブレイクアウトルームに割り当てる方法

ミーティングを設定する時に【ミーティングオプション】【ブレークアウトルーム事前割り当て】にチェックを入れて、【ルームを作成】をクリックしてください。

参加者のメールアドレスをCSVからインポートし、作成したルームに割り当ててください。

Zoomミーティング中に参加者をブレイクアウトルームに割り当てる方法

Zoomメニューの【ブレイクアウトルーム】をクリックすると【ブレークアウトセッションの作成】というボックスが表示されます。

【参加者を次に割り当て】のセッション数(グループ数)を設定します。

割り当てる方法を【自動】【手動】から選びます。

【セッションの作成】をクリックします。

先生相談室ブレイクアウトルーム練習に参加する方へ
【参加者を次に割り当て】は2セッション、割り当て方法は自動で設定してください。

オプションの設定

ブレークアウトセッションのボックスが表示されます。

下の方にある【オプション】をクリックしてください。

オプション項目が設定できます。

上から3つ目【分科会室は次の時間後に自動的に閉じます。】にチェックを入れ、時間を設定することができます。

ブレイクアウトルーム終了のカウントダウンタイマーの設定をすることができます。
数字の横にある【∨】をクリックすると、秒数が選べるようになります。

 

先生相談室ブレイクアウトルーム練習に参加する方へ

【分科会室は次の時間後に自動的に閉じます。】にチェックを入れ、4分に設定してください。

カウントダウンタイマーは、60秒に設定してください。

セッション名の変更

セッション名にカーソルを合わせると名前の変更が表示されます。

【名前の変更】をクリックするとセッション名が変更できます。

 

先生相談室ブレイクアウトルーム練習に参加する方へ

セッション名は【チームA】【チームB】に変更してください。

 

参加者を移動させる

自動で参加者を割り当てた時、参加者の偏りが出てしまうことがあります。
そんなときは参加者を移動させて調節しましょう。

名前にカーソルを合わせると、【移動先】【交換】が表示されます。

【移動先】をクリックすると、所属していないセッション名が表示されます。

移動させたいセッション名をクリックして、参加者の移動を行います。

参加者を交換したい場合は【交換】をクリックすると、所属していないセッションの参加者名が表示されます。

交換したい参加者名をクリックすると、参加者の交換ができます。

ブレイクアウトルームセッション開始

【すべてのセッションを開始】をクリックして、ブレークアウトルームセッションを開始します。

セッションがうまく開始されると【すべての参加者がブレークアウトセッションに参加するように招待されました。】と表示されます。

個別のセッションルームに参加してみよう

セッション名の横にある【参加】をクリックすると、ホストはそのセッションルームに参加できます。
セッションルームの行き来ができるのは、ホストだけです。

チームAのブレークアウトセッションに参加できました。

右下の【ルームを退出する】をクリックするとメニューが表示されます。

【ブレイクアウトルームを退出する】をクリックして、ブレイクアウトルームから退出します。

全員宛のメッセージを送る

セッションの残り時間がわかるように、全員にメッセージを送りましょう。

下にあるメニューバーの【ブレイクアウトルーム】をクリックし、ブレークアウトセッションのボックスを表示させます。

【全員宛のメッセージを送信】をクリックします。

【ここにメッセージを入力】と表示されます。
メッセージを入力してみましょう。

 

先生相談室ブレイクアウトルーム練習に参加する方へ

【あと1分です】と入力しましょう。

【ブロードキャスト】をクリックすると、全員にメッセージが送信されます。

ブレイクアウトセッションの終了

設定した時間になると【分科会室の退出までに、すべての出席者に60秒が与えられました。】とメッセージが表示されます。

この【60秒】はオプションで設定したカウントダウンタイマーの時間です。

ブレークアウトセッションのボックス下の方にも、カウントダウンタイマーが表示されます。

ブレイクアウトルームの操作は以上となります。

 

実際に画面操作を確認したい方は、こちらの動画をご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか。

ブレイクアウトルームは使えるようになると便利な機能です。

練習してスムーズに使いこなせるようになりたいですね。

 

 

 

ここから先は、先生相談室ブレイクアウトルーム練習に参加する方向けの記事となります。

 

続けて2回目の設定

【ブレイクアウトルーム】のメニューをクリックし、ブレークアウトセッションボックスを表示させます。

【オプション】をクリックし、【分科会室は次の時間後に自動的に閉じます。】の時間を【2分】に設定します。

あとは1回目同様にブレイクアウトセッションを開始してください。

ホストの権限の受け渡し方法

Zoomメニューの【参加者】をクリックして、参加者名簿を表示させてください。

参加者の名前にカーソルを合わせると【詳細>】が表示されるので、クリックしてください。

上から3番目の【ホストにする】をクリックすると、ホストの権限が移動します。

 

先生相談室ブレイクアウトルーム練習会では、ホストの権限の受け渡しまで行ってください。

それでは、先生相談室ブレイクアウトルーム練習会への参加をお待ちしております。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】