ブログ

2018年6月20日(水)in池袋トークライブ21世紀型の教育について「自分の頭で考えよう」

Pocket
LINEで送る

balance

【21世紀型の教育はどうあるべき?これからの教育と働き方を考えるトークライブ】
 
 
あなたは、もっと成長したいですか?それとも、今の自分でいいと思えますか?

今の仕事をやめて、やりがいのある仕事に変わりたい

地方にいても、海外からでも、仕事が続けられる働き方に憧れる

もっと自由に、もっと自分らしい生活を送りたい

起業して好きなことで生きていきたい
 
なんて声を、最近、私の周りでよく聞きます。

会社員をやめて起業や独立する時って、勇気がいりますよね。

起業や独立、ノマドワーカーが一時的にブームになったとはいっても、まだまだ起業する人って少ない。少数派になるということは、覚悟と決意がいることだと思います。
 

 
好きな時に、好きな場所で、自分らしく働くスタイルを実現できている人は、一体何が違うのでしょうか?

私は、1つに「自分の頭で考えること」というのがあると思っています。

私が今の働き方ができるようになったのは、間違いなく【父の特殊教育】と【自分の頭で考える習慣】を手に入れたおかげです。

私は小さい頃、ものすごく人見知りで、知らない人とは目も合わせられないようなシャイな女の子だったのです。

父は、小学校、中学校の校長先生をしていましたが、幼少時から私のことを「どんな時代になっても、世界のどこに住んでいても、自力で生きぬけるように」と、さまざまな工夫をこらして育ててくれました。

その中の1つが「自分の頭で考える教育」でした。

おかげで、気がついたら私は、世界中のどんな人ともすぐに仲良くなれる体質になってしまいました。


 
起業以外にも、今まで多くの決断をしてきました。

一番最初の決断は「中学校をやめる」時でした。

その時、父が贈ってくれた言葉がこれです。

自分のやりたいことを妥協するな。
誰かのいう『常識』を鵜呑みにするな。
自分の頭で全力で考え『何が正しいか』は自分が決めなさい。

確信持って正しいと信じたことを、みんなに迎合するために簡単に曲げるな。
たとえ100人が「みんなと同じ道」を選んでもお前はお前のいいと思った道を行きなさい。

 

学校長で、教育者である父が「中学を途中でやめてもいい」と許可するのには、相当な葛藤があったことでしょう。

それでも、私の自主性を尊重し、父は私の行く道を温かい目で応援してくれました。

この度、その話を詳しく教えて欲しいという話があり、鳥井謙吾さんと、トークライブをやることになりました。

torii

 
鳥井さんは、4人の子育てをしながら会社を経営し、「ひとりぼっちで挑戦しない社会を作る」ために、オンラインサロン「ファーストペンギン大学」で、初代学長として活動されています。

●21世紀の教育はどうなるか?
●現在の日本の教育の課題は?
●教育格差をどうすれば埋められる?
●正解のない時代に、教育はどうあるべきか?

などについて、現場の知見や起業家としての視点を盛り込みながら、徹底討論していきます。

イベントは「未来世紀 the ペンギン」という番組の公開収録を兼ねています。

参加者と一緒に考える時間や、ワークなども取り入れていくので、教育に興味がある方は、ぜひいらしてください。

【トークライブ概要】
◆日時:2018年6月20日(水)19:00-21:00 

◆受付開始は、18:45です

◆定員:20名(それぞれ10名ずつ)

◆場所:アットビジネスセンター池袋駅前 別館609号室

地図はこちら

◆住所 〒170-0013 
東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階
※1〜3階「ZARA」の店舗が目印

◆アクセス
池袋駅(東口)より徒歩30秒

※池袋駅(東口)を出て「LABI1日本総本店」の左隣。
建物のエントランスは、明治通沿い(「ZARA」の入口を横切った右手)にあり、
茶色の『会議室』の置き看板が出ています。

◆価格:無料ご招待
※先生相談室メンバーの方、ファーストペンギン大学のメンバーの方のみのご招待となります。

お申込みはこちらから

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!