ブログ

三谷鮎子さんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

Pocket
LINEで送る

いそがしい女性には、火を使わないお灸を!

ちょっとした不調は、簡単に続けられるセルフケアで改善できます。

病院に行くほどではないけれど、なんだか調子が良くないと感じている人に対して鍼灸治療を行っている女性起業家のお話を聞きました。

先生相談室メンバーで、聞きまとめライターのくるみが、魅力的な起業家にインタビュー。

今回は、鍼灸マッサージ師三谷鮎子さんから、起業のきっかけ、サービスについてお客様の反応などのウラ話をうかがってきました。

日常のちょっとした不調を改善する鍼灸治療院

三谷鮎子さんは、鍼灸マッサージ師として、身体に不調があるのに病院では診断がつかず困っている女性のために、オーダーメイドで鍼灸治療を行っています。

じっくりと話を聞いて、丁寧にヒアリングを行い、それに基づいて施術をしています。
その人に合ったセルフケアの提案をするなど、コミュニケーションをしっかり取りながら進めていくのが基本です。

三谷鮎子さんの治療院には、30代から40代の女性たちが通っています。
気付いたら、表情や身体の状態が良くなっていた、と少しずつ調子が良くなっていく人が多いようです。

 

日々のちょっとした不調を改善するために大切なのは、自己治癒力を高めること。

不快な症状を抑えられるからと薬にばかり頼っていると、肝臓など身体に負担をかけてしまうことを三谷鮎子さんは心配しています。

人生100年時代といわれる今、セルフケアをして自分で自分の身体を守る時代。

東洋医学やお灸についてもっと気軽に知ってもらいたいと、今の状態から将来の病気を予測するための座学や、お灸を使って自宅でもセルフケアができる講座を開催しています。

迷うことなく入っていった鍼灸の世界

三谷鮎子さんは、幼いころから漠然と手に職をつけたいと考えていました。

視力回復のために鍼治療を受けていたことや、中学生の頃に友達の肩をもんだら「すごいうまいね~!」と言われたのがきっかけで、鍼灸への道を意識しはじめることに。

また、独立して開業すれば自分のペースで仕事ができると知り、結婚や出産をしても働き続けられるのでは、とさらに興味を深めていきました。

 

そのまま鍼灸が学べる中和医療専門学校へと進学。

卒業後は名古屋市の総合病院などに勤務し、5年間で6万人を施術するなど経験を積んでいきました。

病院で働くなかで、短い時間でたくさんの人をみなければならない現状にもどかしさを感じていた上に、患者さんから不満の声も耳にしていたという三谷鮎子さん。

「もっと時間をかけてコミュニケーションをとれたらいいのに」

少しずつ、治療院を開いたら患者さんとの関係を大切にしていきたい、との想いが固まっていきました。

 

独立開業をしたのは、2人目の子どもを出産後のこと。

夫の実家がある静岡へ引っ越し、一人一人とじっくり向き合うことをコンセプトとした治療院をスタートさせました。

近ごろは、イベントに出店するほか、東洋医学やお灸を使ったセルフケア講座を定期的に開催するなど、活動の幅を広げています。

東洋医学や鍼灸に対して、ハードルの高さを感じてしまう人も多いとか。

「もっと気楽に日常に取り入れて、自分の身体と向き合ってほしい」

三谷鮎子さんは、一人一人に向き合う治療を大切にしながら、お灸の良さなどを広める活動を行っています。

「しっかり話を聞いてもらえて嬉しい」と、満足度が高い

三谷鮎子さんのサービスを受けた方は「こんな対応をしてもらいたかった!」「こういうことを知りたかった!」との感想をもつことが多いようですよ。

  • 時間をかけて丁寧に話を聞いてもらって、自分に合ったケアをしてもらえて、かなり満足できました!
  • 治療に入る前に、「今からおこなうこと」「使う道具」について詳しく説明してくださり、とても安心できました
  • 施術中にも、生活上や食べ物で気をつけたほうがよいこと、家でも自分で行える方法など、いろいろと教えてくださり、身体についての知識が深まりました
  • 足の冷えで悩んでいましたが、治療後の帰宅途中の電車の中で、脚全体がカイロで包まれているように、ポカポカして暖かく感じました
  • オンラインで学ぶお灸セルフケア講座を受けましたが、シール式などいろいろな種類のお灸を試すことができて良かったです!おかげさまで、毎日続けやすいお灸を選ぶことができ、満足しています

施術前に三谷鮎子さんが行う細やかなヒアリングがあるため、かなり満足度が高い様子。

しっかり話を聞いた上で、その人に合った治療が受けられること。
自宅でもできるセルフケアをいろいろと教えてもらえるなど、ひとりひとりにしっかり向き合っている姿が印象的です。

お灸って怖い?近寄り難いイメージを一新してくれるブログ

「身体に不調があるのに、病院では診断がつかないのはなんでだろう?」

なかなか相談できないような悩みを抱えてはいませんか。

 

じつは、一般的な病院で扱う医学は、西洋医学に偏っていることが多いものです。

西洋医学 + 東洋医学

このふたつをうまく組み合わせて、できることの選択肢を増やせば「診断がつかない身体の不調」への答えがみつかる可能性が高くなります。

 

東洋医学や鍼灸に対して近寄り難いイメージがあり、なかなか一歩を踏み出せない時は、まず相手を知ることからはじめるのはいかがでしょうか。

例えば、三谷鮎子さんのブログには、読んでためになる、東洋医学やお灸についての知識がたくさん紹介されています。

  • アフリカでお灸が活躍中!?
  • 脚のむくみとお灸はベストな関係!?
  • お灸だけで、フェイスラインのリフトアップ!?

いきなり鍼灸治療院へ行くのはハードルが高いという方は、まずは知られざるお灸の秘密についてひも解いてみませんか?

三谷鮎子さんのブログ:お灸のはなし

三谷鮎子さんのサービス

三谷鮎子さんは以下のサービスを提供しています。

  • ゆっくりじっくり体質改善したい人のための鍼灸治療
  • 溜まった疲れを取りたい、身体全体をほぐしてもらいたい人のためのマッサージ
  • やけどをしないお灸を使った、お灸全身治療
  • お灸セルフケア講座 基礎編
  • 東洋医学基礎講座 座学
  • 妊婦さん治療(安定期に入った方対象)

三谷鮎子さんの鍼灸治療院では、とにかく話をじっくり聞くことを大切にしています。
ひとりあたり、平均2時間もかけるほど。
ちゃんと話を聞くからこそ、本当にその人に合ったセルフケアの提案ができ、お客様の満足度も高いのだそう。

他の接骨院や治療院などで「たった5分しか対応してもらえなかった」などの不満をもっていた人が、三谷鮎子さんのブログを知り、鮎子鍼灸治療院へ通うようになったというケースが多いようですよ。

 

受けられるメニューの詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

鮎子鍼灸治療院のサービスメニュー一覧

三谷鮎子さんのプロフィール

鮎子鍼灸治療院 代表
鍼灸マッサージ師

静岡県浜松市にて鍼灸マッサージ治療院を開業。
治療院での施術以外にも、健康保険を使った訪問医療マッサージも行う。

東洋医学の基礎理論を学べる「東洋医学講座」や、「お灸セルフケア講座」を開催。

施術の得意分野は、女性疾患のめまい、耳鳴り、浮腫み、つわり。
脳梗塞、脳血管障害などの慢性期のリハビリ。

ブログ:静岡県浜松市 訪問医療マッサージ 鍼灸治療、漢方セルフケア講座 女性の為のオーダーメイド鍼灸治療院

【インタビュアー紹介】

飛花くるみ
聞きまとめライター、Webライターとして活動中。
経営者向けのブログ作成サービスを展開しています。

飛花くるみ氏のブログ『聞きまとめライター』

 

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】