セミナー講師・先生業に最適!動画販売が簡単にできるサイト「coperi」のメリット・デメリットと使い方まとめ記事

Pocket
LINEで送る

セミナー講師やコンサルタント、教室の先生から「録画したセミナー動画を販売したい」「動画コンテンツを販売するにはどうしたらいいか」「動画を販売するいいサイトはないか」という相談が増えています。昨今のZoomやオンラインの普及により「生徒さんがいつでも自分のペースで学べる動画コンテンツを販売したい!」というニーズが急増しているようです。

青山華子及びサポートスタッフもこれまでずっと動画販売ができるツールを探したり、使い勝手を研究していましたが、2021年8月現在、最も簡単に動画販売ができるプラットフォームに出会うことができました。

それが「coperi」というプラットフォームです。

https://coperi.app/

「coperi」とは、超初心者でも簡単に動画販売ができるWEB上のプラットフォームのこと。もともとは、個人の方がオンライン教室を簡単に開設できるサイトなのですが、動画販売の機能も付いているのです。

そこで今回の記事では、coperiの特徴やメリット・デメリットについて解説するとともに、実際に導入したい方のための手順をまとめました。

特に、

  • まずは簡単なものから実験してみたい
  • 単体で動画販売をする予定で、凝った売り方をするつもりはない

という方にはピッタリだと思います。是非最後までご覧くださいね。

【ブログ集客コンサルタント 中村和幸がこの記事を書いています。】

 

こんにちは。青山華子さんのブログ作りのお手伝いをさせていただいている、先生相談室サポートメンバーの中村です。このたび記事を寄稿させていただきました。ぜひお役立てください!

coperiの特徴とメリット

まず初めに、coperiの特徴やメリットについて解説します。

一言で言うと「とにかくシンプルで簡単・初心者向け」という点が大きな特徴です。初期費用も掛からずに始められるのでリスクは一切ありません。

素材さえ揃っていれば、こちらのサンプルのような動画販売ページを作るのに1時間もかからないぐらいです。

細かな点も含めて挙げると、次のようなメリットがあります。

  • 機能がどこよりもシンプル
  • 登録が簡単で審査もなし
  • ユーザーがアプリに登録しなくてもすぐに動画を視聴できる
  • 個人がオンライン講座やオンライン教室用を販売するのに向いている
  • 動画の最初の部分を無料で公開する機能あり
  • 単発の動画販売や、オンライン講座の販売向き
  • 一番販売手数料が安い(3%)※最終的には10%になる予定

coperiのデメリット

一方、シンプルな機能ゆえにデメリットもあります。

  • 複数のコースを売るには不向き(1つずつ購入するしかない)
  • カード決済のみ
  • プラットフォーム経由の集客はあまり期待できない

本格的に動画販売をメインでやっていくには機能が物足りないかもしれません。

coperiを実際に使ってみよう!(使い方記事リンク集)

ここからは、実際にcoperiにアクセスして、使い勝手を学ぶのがスムーズかと思います。

以下のリンクにcoperiの使い方をステップバイステップで進めていただけるようシリーズでまとめました。

一つ一つ確認しながら進めることで、あなたも動画販売ができるようになりますよ!

アカウント取得~初期設定

セミナー講師・先生業に最適!動画販売が簡単にできるサイト「coperi」の使い方・アカウント登録方法

「coperi」の先生ページの作り方

動画をアップロードしてみよう

「coperi」のクラスの作り方(無料動画の登録方法)

「coperi」のクラスの作り方(有料動画の登録方法)

「coperi」で販売されている動画を購入する時のお客様の画面はどのようになっているのか?

手数料の確認方法や売上金を受け取るために必要な手続き

「coperi」の動画販売手数料はいくら?入金サイクル、着金のタイミングについて解説します

「coperi」の売上金を受け取るために必要な、銀行口座・本人確認情報の設定方法

講座をより魅力的で売れやすいものにしていくために

無料でおしゃれなcoperiのカバー画像が作れる「canva」の使い方(サムネイル・アイキャッチ画像の作り方)

「coperi」で生徒さんから質問や感想コメントを頂いた際の対応方法

まとめ

これまで、

  • 多機能だが海外ツールのため導入にハードルがあった
  • 日本製のツールで分かりやすいのだが手数料が高い
  • 販売サイトの見た目や世界観的に、先生業の方には向かない雰囲気

…など、どれも一長一短でしたが「ようやく初心者の方にもおすすめできる使いやすいツールに出会えた!」という手ごたえを感じています。

  • 単発の動画販売や、3-5つ程度のオンライン講座を販売する
  • セミナー、スクールや講座の振り替え用の動画を販売する
  • オンラインレッスンやセッションの副教材として動画を一緒に販売する

こうした使い方にはピッタリなツールだと思います。是非この記事を参考にしてみてくださいね!

【無料】先生・コンサルタントのためのZoom使いこなしマニュアル付!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい方、必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。