Home / 講師・コンサルタント・先生業 / セミナー主催者の心を1番つかんだ読まれるタイトルとは

セミナー主催者の心を1番つかんだ読まれるタイトルとは

セミナー主催者の心を1番つかんだ読まれるタイトルとは

ブログの記事タイトル、どんなタイトルが一番読者の心をつかむのか?
優勝は一体誰に??

青山華子氏主宰の学びのコミュニティ「先生相談室」で、過日、ブログ記事のタイトルを魅力的にし、読まれるタイトルを作る「タイトル選手権」第1回目が開催されました。
 

タイトル選手権とは

この課題は、「残念なタイトル」をつけているブログ記事を事務局が1つ選び、コミュニティメンバーさんに「タイトルのつけなおし」をしていただくというもの。

●対象読者は、副業、週末起業をしている方、起業して5年目までの方

課題の記事を読んで、読者に読まれるタイトルに変え、最大3つまでエントリーしていただきました。

その後、事務局で一次審査を行い、15つのタイトルを選出。

二次審査は、コミュニティメンバーと青山華子氏のメールマガジン読者の方に投票していただき、一番票が多かった方が優勝となります。

250人以上の方に投票していただき、過日、一位が決定しました。

★★★

こんにちは。がけっぷち社長・青山華子氏の会社でパートナースタッフとして関わっている、ブランディング戦略コンサルタントの松下一子です。

「先生相談室」では事務局を担当しています。

松下一子

「タイトル選手権第一回」の残念なタイトルに選定されたのは、なんと私、松下一子のブログ記事。

もともとのタイトルは「負け癖からの脱却。仕事が取れる・売れるようになるには、さっさと達成癖を付けるに限る」というもの。

こちらは、「タイトルに答えが書いてあることが惜しい」ということで、相談室メンバーの皆さんにタイトルをつけていただくこととなりました。

さて・・・15タイトルの中から、栄誉ある一位を受賞したのは・・・

考える女性 (3)
 
「メルマガ投票部門」では、M様の

今すぐ出来る!満席講座の第一歩

「先生相談室」投票部門では、Y様の

セミナーで、最高4人しか集めたことがなかった私が満席にできた方法

おめでとうございます。
 

読まれるタイトルはどこが違うのか

1位になったタイトルを選んだメルマガ読者からは、こんな感想をいただきました。

●今の現状を表した言葉で、どうしたら打開出来るかの方法が書いてありそうなタイトルだったから。

●「今すぐできる!」が響くと思いました^ ^

●今すぐ出来る!と言われたら、素直にそうなのね、と読んでしまいそうなので選びました。

●クリックしたくないのは、今のやり方を批判、批評されたり、否定されるような気分になるもの。理論、理想論だけで、わかりきったことを言われて、図星なのだけれど、実行したくなるモチベーションがわかなさそうなもの。でした。説教や抽象論ではなく、前向きになれるものがいいです。

●タイトルは、簡潔に要点を表現しているものを選びました。あまり長いと飛ばされそうなので。

●いっぱいあって迷いましたが、私なら参加したいなと思うタイトルを選びました。

●自分なら開封しそうなタイトルを選びました。

青山華子と松下一子
 
ここで、1位のお二人に対する私の感想をお伝えします。

M様のタイトルは、「今すぐ出来る!」というところが、「私にもできるかも」「やってみたい」という期待が感じられるところが良かったと思います。

Y様のタイトルは、「4名が満席に」とBefore/ Afterが数字で見れるところが好印象でした。

続いて、2位の発表です。

「メルマガ投票部門」2位、
セミナーで、最高4人しか集めたことがなかった私が満席にできた方法 /Y様

「相談室投票部門」2位、
満席になる講座のヒケツはシンプルだった!あなたにもできる具体的なコツ!/A様

「メルマガ投票部門」3位
セミナーを満席にできない人に共通する3つの思考パターンとは? /H様

「相談室投票部門」3位が2名いらっしゃいました

セミナーを満席にできる人が心掛けるたった一つの事 /A様
今すぐ出来る!満席講座の第一歩 /M様

入賞された皆さま、おめでとうございます。
 

先生相談室メンバーのプレゼント人気ランキング

今回のタイトル選手権、タイトルを考えた方だけが賞品をいただけるのではありません。投票いただいた方にも、賞品が抽選で当たります。

【投票部門で抽選の結果、商品をGETした方は】
1位に投票したR様 ご当選!おめでとうございます。

今回の賞品、なかなか豪華で、相談室メンバーのみなさんも「どれにしよう」と迷うほど。こちらの人気度ランキングも公表しちゃいますね。

1位:アマゾンギフト券 5000円分

2位:京都・中村藤吉さんの生茶ゼリイ・焼菓子詰合せ

3位:【高島屋限定】黒毛和牛すき焼用お肉

4位:札幌名店「丸亀」さんの・オーガニックいくら×2瓶

5位:[北海道の定番・六花亭より六花撰31個入

食べ物が人気かと思ったら、意外にも相談室メンバー、メルマガ読者いずれも1位はアマゾンギフト券。

受け取りやすさなども人気の原因だったのでしょうか?

魅力的な賞品がたくさんで、見ている私もワクワクしました。
当選された方は、事務局より近日中に商品を発送させていただきますね。
 

松下一子の心に残ったタイトルベスト5

誰でもセミナーを満席にできる、ただ一つの方法(Rさん)

→特別なことは何もない、だれにでもこれさえできれば満席にできるという希望を持てるタイトルだと思ったから。

講座満席には経験は無関係。まずはコレ!(Aさん)

→「経験は無関係」というワードが、経験が少ない人にも響きそうだなと思いました。

今すぐ出来る!満席講座の第一歩(Nさん)

→「今すぐできる」ならやってみようかな、と思って、やってくれる人が多いかもと思いました。

セミナーを満席にできない人に共通する3つの思考パターンとは?(Hさん)

→満席にできない人は、「できる」と書いても「どうせ自分は無理」とスルーしてしまうことがあるので、「できない人」を脱却するコツも知りたいのかもしれないと思ったので選びました。

セミナー講師、集客3倍の秘訣は『◯◯癖』返上にあり(Hさん)

→「●倍」というキーワードには弱い人が多そうなので・・・
 

タイトル選手権をきっかけに気づいたこと、思うこと

ポジティブに向かってアプローチをするのか、ネガティブ脱出に向かってアプローチするのか分かれていて面白かったです。

同じ内容でコピーサイトと認定されない程度に修正してみて、ポジティブアプローチと、ネガティブアプローチで記事を作ってみたら、ポジティブ、ネガティブの読者さんに届くのかもと思いました。

この記事を書いたときには、「答えをタイトルで言って」「で、具体的には?」を記事で読ませようと思ったのですが、タイトルに答えを書かない方がひきつけられることに改めて気づきました。

また、同じ記事を読んでもたくさんのタイトルが出てきて、いろんな視点からの記事のつけ方が面白かったです。

ブログのタイトル力、今回の選手権をきっかけにもっと響くようにしなくては、と私も反省したのでした。

タイトル選手権は、また開催します。

投票だけでなく、タイトルを考えるワークに参加したい、もっと発信力を高めたい!という方は、「先生相談室」に是非ご入会ください。

先生相談室のページはこちらです。

先生相談室
 
先生相談室で「タイトル力」「発信力」を一緒に磨いていきましょう!

投票は、メルマガ読者様も参加できます。無料でマーケティング力を磨きたいという方は、メルマガに登録をしておいてくださいね。
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

これからこういう実践型の楽しい企画をどんどん実施していきます。

第二回もお楽しみに!

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top