Home / 起業・経営 / 売り込まないと言っても「何もしない」わけではない。売り込みをしたくない人が取るべきたった1つのステップ

売り込まないと言っても「何もしない」わけではない。売り込みをしたくない人が取るべきたった1つのステップ

売り込まないと言っても「何もしない」わけではない。売り込みをしたくない人が取るべきたった1つのステップ
Pocket

「売り込まない」営業に、自然と「集まる」お客様。そんな風にしたいなと思っているあなたへ

青山華子です。辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。
本音で語るこのコーナー。今日のお題はこれ!

「売り込み」というものについて考える

売り込まない営業
集めない集客
お客様を引き寄せる◎◎の方法

「営業」が苦手な方が多いのでしょうか。ネット上にはこんな「聞こえのいい言葉」が反乱していますね。

嫌われたくないから、イヤがられたくないから、しつこい売込みはしたくない。

はい、この気持ちはわかります。私だってそんなのやりたくないですもん。

でもね、「売り込まない」って「一切、案内も告知もしない」ってことではありません!

なんでこんな当たり前のことを言うかって?

売り込みたくないので、ブログにサービスのこと書きたくない。
売り込みたくないので、facebookには自撮りしか載せてません。
売り込みたくないので、メルマガにセミナーのこと書けません。
売り込みたくないので、販促資料を渡すとか無理です。
売り込みたくないので、無料で相談をやっています。
売り込みたくないので、ウリウリに見える投稿はできません。

売り込みたくないので・・・・・ 以下、略。

コンサルティングで「これをやったらいかがですか?」とアドバイスするとこう言われることがあるんです。

うん、それはわかった。

じゃ、どうやって売るの?

お客様に、どうやってあなたのサービスを知ってもらうの?

これらのことを一切何も書かなくても、自然とどこかからお客様はやってくるんです。。。。。。かッ!?

そんなわけ、ないでしょッ!!

青山華子

もっと現実を見ましょうよ。ちゃんとサービスやセミナーの案内や告知くらいしましょうよ。

自分のメディアで、「今度こういうのやります」「こんなのあります」って案内も書けないほど、心が弱いなら、

ビジネスなんかあきらめた方がいい

と思います。

ええ。ホントに。

無理とかできないとかもう言い訳は聞きあきました。

売りたいなら、案内をする! これ、ビジネスの基本ね。

「売り込まない」セールスは、あくまでも方法論の問題。

だからといって、日記的なことばっかりブログやfacebookに投稿して、あとは何もしなくてもお客様が自動的にあなたの商品やサービスに申し込んでくるなんてことはありません。

もし、あなたが嫌われずに製品やサービスを「売りたい」なら、

●強引な売込みではなく「魅力的な案内」をしましょう。
●強引な売込みではなく「タイミングよく告知」をしましょう。

売れている人は、ちゃあんと「案内」をしています。

都合のいい所ばかり見ないで、しっかりやるべきことをやりましょうね!

売り込みをしたくない人が取るべきたった1つのステップ

じゃあどうやって、何を案内するの?という方のためにこんな記事を書いています。

まずはこちらの記事を読んでいただくとヒントがつかめるはず。

 

コツは、お客様がお金を払ってまで知りたい!ということを満たすのです。その方法のはただ一つ

「どうしたらそのお客様が幸せになれるのか」

という漠然とした問いの答えやヒントを提供することなのです。

 

是非併せて読んでみてください。

集客できるブログ記事の書き方~顧客心理をつかめ!

facebookで集客できるかどうかは「投稿」次第

 

 

メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top