Home / 生き方・働き方 / 行動できない人に贈る【辛口】本当に困ればやるしかなくなる

行動できない人に贈る【辛口】本当に困ればやるしかなくなる

行動できない人に贈る【辛口】本当に困ればやるしかなくなる

なかなか行動できないとか、自分探しをしていつまでもいつまでもセミナージプシー化する方は「真には困ってない」のですよね。
             
たとえば、急に家が火事になったら、引きこもりの人だってとりあえず家の外に避難するでしょ。
            
明日、食べるものもないくらいになったら「キラキラ」「自分らしくない」とか言っている余裕なんかないし、今すぐできることをイヤでもやるでしょ。
       
みんな恵まれてるんですよね。余裕がまだある。
             
              
私は本当に困っていたのでさっさと引越したんですよ。死にそうなくらい苦しいのに、もたもたしている暇なんかなかったですから。
            
行動のエネルギーは、誰でも持っているけれど、みんな実は本気出してないんじゃないかと思いますね。
   
         
いつまでたっても同じところでぐるぐるしている人は、外に何かを求めるより、内側に眠るエネルギーをよく見つめることをお薦めします。
         
本気じゃないんだってことに気づいたら、いったん諦めるのも手です。わかっているのにやらないってことは、しょせんはそのくらいのエネルギーしかないんですよ。
       
いったん何かを目指しても、それだけが人生じゃないし、幸せの形はいろいろある。
    
誰かのようになろうとか思わないほうが幸せになれるんじゃないかな。

自分の山を間違わないことが大切だと思います。
 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top