Home / 起業・経営 / 情報や知識を増やし過ぎると行動できなくなる

情報や知識を増やし過ぎると行動できなくなる

情報や知識を増やし過ぎると行動できなくなる
Pocket

いろいろ学んでいるのになかなか行動できないあなたへ

真面目な方がはまる罠。それは学びすぎて「情報過多」に陥ってしまうこと。

情報が多すぎると、直感が働かなくなり、余計な思考も増える。すると行動にブレーキがかかり、動けなくなる。

考えすぎて時間がどんどんなくなっていく。
   
自分の足りないところにばかり目がいき、もっと勉強しなければ!あれもこれも学ばなければ!という焦りの気持ちがわいてきたら要注意!

ほとんどの場合、それは「今はやらなくてもいい勉強」のことが多いのだ。
 
あなたは必要な知識をすでに持っている。

勉強はもう十分だ。
足りないかな?と思うくらいでちょうどいい。

 
   
「あれもこれも学ばなきゃ」と思った時には、今いちど自分にこう問いかけよう。
  
「それは今、やらなければいけないことか?」
「それは今、絶対に必要なのか?」と。

 
一番大切なものは何か?
 
それはもちろん最重要課題を片付けること。1つでも小さな行動をすること。
  

学んだだけじゃ強くなれない。強さは多くの実践から作られる。
1つでも多く実践し、日々、戦闘力をあげていこう。

【情報や知識を増やし過ぎない】

【60点でまずはやってみる】

これをモットーに、インプットとアウトプットのバランスをとっていこう。
 
 
毎朝7:30ビジネスに役立つ気づきをfacebookで発信中。青山華子のfacbookはこちら。
 
 

 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top