Home / 講師・コンサルタント・先生業 / 面白いブログが書けないとお悩みのあなたへ

面白いブログが書けないとお悩みのあなたへ

面白いブログが書けないとお悩みのあなたへ
Pocket

こんにちは。
売れるきっかけを作るコンサルタント 青山華子です。

ときどき、「面白いブログが書けません。どうしたら書けるようになりますか?」と質問されます。

もしかして「記事は面白くないと読まれない」と思い込んでいませんか?

結論から言うと「面白いブログは無理に書かなくても大丈夫」です。

それでも「やっぱり面白いブログを書きたい」という方のために今日はヒントを書いてみます。
 

面白いブログとは何か

実は、面白さには2種類あります。

  1. 興味深い
  2. 笑える、楽しい

特に2について頑張って記事を書く人が多いのですが、もともとあまり面白くない人が狙ってやってもだいたいスベります。

ヘタすると痛いだけのブログになってしまうので要注意です。

それよりもあなたが書くべきなのはお客様にとっての「1.興味深いブログ記事」なのです。さらに、「あなたならではの視点、切り口」があればもっと良いです。

集客に「お笑いのような記事」は必要とされていません。

がんばるところ、力を入れるところを間違えないようにしたいですね。
 

面白いかどうかより、こちらのほうが重要

面白いブログを無理に書こうとするより「あなたらしさ」「あなただけの体験」「あなた独自の切り口や視点」で書いた記事を増やしましょう。
 
【こちらの記事も参考に】
ブログを書く時、何もない時から私が心がけていた3つのこと
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top