Home / 起業・経営 / したい人、10,000人。始める人、100人。続ける人、1人

したい人、10,000人。始める人、100人。続ける人、1人

したい人、10,000人。始める人、100人。続ける人、1人
Pocket

【したい人、10,000人。始める人、100人。続ける人、1人。】

これは、中谷彰宏さんの言葉です。

これを読んで「続けるだけで1万分の1になれるなら、途中休んでもいいからとにかく続けよう」と起業する時に決意したことを思い出します。
              
起業して10年残るのは、3%とも5%とも言われていますが、確かに1年、3年、5年と過ぎると、会社をたたんでしまう人、会社員に戻ってしまう人も増え、10年過ぎるとだいぶ周りにいる顔ぶれも変わりました。
     
一方で20年も30年も続けている人もいる。彼ら彼女らはやはり「続けた人なのだ」と改めて思います。
          
     
誰でもできる小さいことを積み重ねて続けた人だけが、10年、20年経つとすごいところに到達できる。
              
「その他大勢から一歩抜け出したいなら、他の人がやめてしまう、ある意味面倒くさいことをやり続けること」
       
やっぱり王道はそこにあると改めて感じた言葉でした。

           
今日は、続けることを意識してみる日に!

毎日7:30にビジネスに役立つ元気が出る投稿をfacebookで配信中。
青山華子のfacebookはこちら
 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top