Home / 講師・コンサルタント・先生業 / 講師、コンサルタントがお客様の信頼を得るには

講師、コンサルタントがお客様の信頼を得るには

講師、コンサルタントがお客様の信頼を得るには

お客様からの信頼がなくては務まらないのが、プロ講師やコンサルタント、士業という仕事。

形のない商品を売るサービスなので、「この方に頼んでみよう」と思ってもらえる信用力がないと仕事は来ません。

あなたが企画している講座と似たような内容の講座やセミナーは、残念ながらほかにもあることでしょう。同じようなことができるコンサルタントも、他に何人も存在しているはず。

その中で、あなたのコンサルティングやセミナーが選ばれるためには、「信頼できる人かどうか」が大きなポイントになります。

またリピートする際に「この方は、なんだか信用できないな」と思われたら、お客様は、静かに去っていきます。

それくらい大事なのですが、では、どうしたらお客様の信頼を得ることができるのでしょうか。
 

信頼を得るためにできること

「信頼」を得るために気を付けるべき点をまとめてみました。

●お客様の個人情報、秘密、約束、期限は守ること。

●遅刻は厳禁。時間厳守

●最低限のビジネスマナーがあること

●服装や身だしなみもプロらしく

●常に準備を怠らないこと

●コミュニケーションは「受け手が決める」と意識すること。

●自分が「こういうつもり」で発言・対応したことでも、受け手によってはうまく伝わらないこともある。「相手にわかりやすく伝える」ようにいつも注意を払うこと

●「プロの発言」というのは、お客様にとって大きな影響力を持つということを自覚し、安易な発言をしないこと

●期待されている成果を出すこと
 

実はひそかにチェックされていること

●メールアドレスがフリーのものを使っている。独自ドメインではない ※業界による

●SNSによく受講生やクライアントの悪口を書いている

●懇親会の席でだらしない、酔いすぎ

●名刺や名刺入れなど小物がきちんとしているか

●会食時のマナー

見ていないようで、講師やコンサルタントはしっかり見られています。

常にお客様に安心感を与えることができる、真のプロフェッショナルを目指しましょう。

【こちらの記事も参考に】
セミナー講師、プロとしてやってはいけないこと
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top