Home / 講師・コンサルタント・先生業 / 講師やコンサルタントはブランディングを

講師やコンサルタントはブランディングを

講師やコンサルタントはブランディングを
Pocket

ブランディングという言葉があちこちで聞かれるようになりました。

個人ブランディング、パーソナルブランディング、セルフブランディング。
これって一体何のこと?と、戸惑っている方も多いのではないでしょうか?

私はブランディングを「あなたがきてほしいお客様から選ばれやすくなるイメージと信頼を作ること」と定義しています。
 

個人ブランディングがうまくいくと得られること

  • ○○ならあの人!と覚えてもらいやすくなる
  • ああ!あの○○さんですね、と初対面で言われ、話がはずむ
  • 仕事を頼もうと思った時、あなたのことを思いだしてもらえる
  • 安心感、信頼感が得られるので、紹介されやすくなる
  • 自分や自分のサービスを高く売ることができる(価格競争に巻き込まれない)

などがあります。

簡単にまとめると

「〇〇なら 青山さん」と認知されること。「○○を頼む時は、青山さんにお願いしよう」と思ってもらえること。

何もしないよりは、絶対にやったほうがいいですよ。「個人ブランディング」

青山華子と松下一子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
そうは言ってもそれって何をやればいいの?と思った方も多いはず。

ほとんどお金をかけずにやれて、一番最初にみんなが必ずチェックするものが、

  • ブログ
  • フェイスブック
  • 名刺

3点です。

まずはこれらをしっかりと整えて、「お客様候補に知られること、認知されること」を目指しましょう。
 
【こちらの記事も参考に】
認知度アップで変わること、ブランディング
仕事につながる個人起業家のためのブランディング1
ビジネスを早く軌道に乗せたいなら一度で覚えてもらうことは大事
パーソナルブランディングってどういう状態になったらOK?
実績がない駆け出し講師・コンサルタントはどうすればよいのか?
 
 
メルマガではより詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top