Home / 自分メディア運用法 / 趣味を発信すれば、思わぬところでビジネスにつながることもある

趣味を発信すれば、思わぬところでビジネスにつながることもある

趣味を発信すれば、思わぬところでビジネスにつながることもある

自分の好きなことを発信して、ビジネスにつながりますか?

仕事と関係ないことをブログに書いているとこのような質問を受けることがあります。

ビジネスブログの基本は「ビジネス発信をすること」

仕事と関係ないプライベート記事を書くなと教えているコンサルタントも多いようですね。

でも、意外なご縁でそこからビジネスにつながることって、私はよくあるんですよ。

●キティちゃんつながりとか
●旅つながりとか
●滝ラー同盟(滝が好きな人)とか
●地元つながり、同じ学校出身とか
 

偶然見つけた共通点から関係性が生まれる

過日、先生相談室にも登壇してくださったWEBマーケティングコンサルタントの武藤 正隆さんとは、「道産子つながり」の他、知らなかった意外な共通点を発見!

その1:熱帯魚好き(一時、めちゃくちゃはまっておりました)
その2:空オタ(飛行機に乗るのが好き)

空オタは、私は初心者レベルですが、日本空港全制覇まであと8箇所というところで、頭の怪我によりドクターストップでしばらく飛行機に乗れず、止まっていました。

が!先日の話を聞いて、俄然、飛行機に乗りたくなりましたよ。

残る8箇所は、北大東空港、南大東空港などレアな空港を残すのみ。

でもさ、南大東島とか北大東島とか、なんにもないし、飛行機搭乗できる人数制限があっていつでも乗れるわけじゃないし、ちょっとハードルが高いのですよね。

南北大東島の港は、台風による高波を避けるため海抜数十メートルの高さに築かれており、船を直接接岸させることが出来ません。そのため、那覇と両島を結ぶフェリーの乗客は、カゴに乗せられクレーンで宙を舞い上陸することになります、と聞いて、

これも経験してみたい!

やっぱりホッピングツアーで行くしかないかなぁ。

全国飛行場ガイド 

なんて話でfacebookで盛り上がってしまいました。その投稿を見てコメントくださった方もいらして、世の中、飛行機好きも結構いるのだと改めて発見もありました。

こうやって趣味の話が盛り上がると、仕事もスムーズに進むものです。

仕事は能力ももちろん大事だけど、それ以上に「この人と仕事したい!」と思ってもらうことが大事です。そこで大事なのが「信頼感」と「人間性」を見せることだと思うのです。
 

趣味も発信したほうがいい理由

ノウハウだけ書いていても、なかなかその人の人間性は伝わりません。私という人間をもっと知ってもらったほうが、仕事するときにもスムーズに話が進むんじゃないかな?

同じ価値観や共有できる趣味が根底にあると、不思議と心の距離がぐっと縮まる。

自分の経験上、価値観に共感してもらった方がお客様として来てくださると、仕事でもとてもいい関係が築けます。結果、長くお取引することが多いのです。

もちろん趣味のことだけではなく、しっかりとした「ビジネスの発信」と両方が必要なので、バランスは意識してくださいね。

ということで、結論!

何が仕事につながるかわからない。好きなこともどんどん発信しましょう。

 

ブログで書きにくいことはこちらで書いています

○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top