Home / 講師・コンサルタント・先生業 / ブログ集客 アメブロはプロフィールページが要

ブログ集客 アメブロはプロフィールページが要

ブログ集客 アメブロはプロフィールページが要

ブログからお客様を集めたいあなたへ

コンサルタント、カウンセラー、コーチ講師(先生業)をしている方のための3か月で集客力をアップする講座「うれせん(売れっ子先生塾)」塾生からの質問を紹介します。

【質問】

ブログからぜんぜん反応がないのですが、どうしたら問い合わせや申し込みが増えますか?タイトルとヘッダーは直しました。メニューページも作っています。よろしくお願いします。
( コンサルタントのKさん )
 

まずは以下を確認してみましょう

「問い合わせ先・申込先は、わかりやすいところに書いてありますか?」
「きちんと見込み客を読者として集めていますか?」
「あなたが何の専門家なのかわかりやすいですか?」
「お客様が求めているものを提供していますか?」
「ニーズがあるもの、売れるものを売っていますか?」

自分のブログをじっくり見て、上記をチェックしてください。

これらが全てイエスだとして、それでも反応がなければ、まずは、プロフィールページを工夫しましょう。

アメブロをすでにご活用の方はご存じだとは思いますが、アメブロには“プロフィール”と題されたページがあります。

自己紹介文のプロフィールとごっちゃになって紛らわしいですけど今日お話しするのは“ページ”全体のお話。

つまりこちらのことです⇒プロフィールページはこんなの。

アメブロを開設したら、記事を書くよりも先にまず、このプロフィールページを充実させておくことをおススメします。

なぜなら、アメブロ内にあるコミュニケーションの仕組みはこのプロフィールページが起点となることが多いからです。

●たとえばペタなどをしたとき。
一番目立っている“ニックネーム”をクリックすると、リンク先はプロフィールページです。

●検索エンジンであなたのお名前を検索したとき。
プロフィールページが検索対象となり、こんな風に出てきます。

プロフィール検索
 
見られる機会が実は多い、プロフィールページ。積極的に活用していきましょう。
 

見込み顧客の行動の例

検索窓にあなたの名前を検索する。または、「集客 コンサルタント」等といれてそういう人を検索エンジンで探す
            ↓
すると検索結果の1枚目にこのプロフィールページが出てくるので、まずそこを見る
            ↓
プロフィールを見て、興味があれば、読んでくれる。興味がなければ、そのままスルーする

だいたいほとんどの人はこんな風に判断します。
 
ですから、トップページだけを充実させるのではなく、プロフィールページもしっかり作っておきましょう。
 

プロフィールはコンサルタントや講師にとって超重要な要素

書いてある中身も大事ですが、それ以上に大切なのは「誰がそれを書いているか」ということ。

特に、講師やコンサルタントは、人間性や実績、実力が鍵となります。

「あなたがそれをやれる理由、根拠があるか」
「あなたはそれをやるにふさわしい人か?」をプロフィールを見て厳しく判断されます。

ですから、プロフィールページは何度も見直して、第三者が見て信頼でき、仕事を頼みたくなるようなページにしましょう。
 
 
【こちらの記事も参考に】
講師・コンサルタント・先生のためのビジネスブログ運営術
顔出しするしない、実名にするしない問題
実績がない駆け出し講師・コンサルタントはどうすればよいのか?
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top