Home / 自分メディア運用法 / パワーブロガーの条件

パワーブロガーの条件

パワーブロガーの条件

私は一時、パワーブロガーと呼ばれていたことがあります。
アメブロをじゃんじゃん書きまくっていた頃の話です。

パワーブロガーという言葉の定義は様々ですが、パワーブロガーの代名詞ともいえる田渕さんによれば、パワーブロガーの条件は以下の4つだそうです。

1・パワーブログとしての力が出るアクセスがある。
そういうブログを持っている人がパワーブロガー
2・パワーブロガーは、濃いアクセス=濃いファンを持っている
3・パワーブロガーは、ブログの影響力を使って稼ぐことができる
4・パワーブロガーとは、影響力があるパワーブロガーとつながっている

なるほど。具体的でわかりやすいですね!田渕さんらしい解釈だなとちょっと納得です。

この定義は、ビジネスブログを書いている人を前提とした「狭義の定義」と言えるのではないでしょうか。

他のサイトではこういう定義がありました。


パワーブロガーとは、特定のサービスや商品に対して強い興味と深い知識を持ち、一般消費者に対して、企業側から見て無視し得ない影響を持つブログを提供する人たちのこと。

消費者から見ると、モノやサービスの提供者である企業側の情報発信より、消費者の立場から(辛口のコメントもあわせて)情報発信されているブログなどの方が情報の信頼度が高いと感じやすい。企業からも、これらのパワーブロガーの存在が注目され、その活用も検討されている。

こちらは一般的な意味での「パワーブロガーの定義」と言えるでしょう。

私が考える「パワーブロガー」というのは、ブログが影響力があるのはもちろんのこと、ブロガー自身がパワフルで魅力的な人であることを指します。

過日、読んだ「おもしろさの創り方」という本の中に【(売れる)作家の条件】というのがあり、その中から「これはブロガーにもあてはまるだろう」と思うものを抜き出してみました。

※質問は、ほとんど原文のまま、解説文には私の解釈、意見が含まれています。

パワーブロガーの条件(人間性編)

●あなたは健康ですか?

何をするにも健康が第一。体力が落ちると気力がなくなり、
気力がなくなると集中力もなくなって全てダメになる。

●好奇心旺盛・野次馬根性がありますか?

いろいろなことに興味や関心を持つと、自分の世界が広がり、
そうして得られたことが、ブログを書く時の財産になる。

●こだわり・趣味を持っていますか?

その世界にのめり込むこと。情熱を持って取り組めること。
話にリアル感が出て、専門性も付加できる。

●面白いと思うセンスがありますか?

人並みに面白ものを面白い、と思うセンス、
これはエンターテイメントの作品作りには重要。

●観察力がありますか?

観察力があれば、感情表現やリアル感、雰囲気が
上手に書けるようになる。

●忍耐強いですか?

体のタフさ同様に精神的なタフさも必要。
すぐに結果が出なくても継続できる忍耐力がある程度
あったほうがいい。

●ブログを書くことが好きですか?

好きなことなら楽しく続けられる。自分が情熱を持てる
テーマについて書こう。

 

私が今までお会いしたパワーブロガーの方は、ほとんど全て当てはまっている人ばかりでしたが、いかがでしょうか?

ぜひご自身を振り返って参考にしてみてください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top