Home / コンサルティング / 青山華子メルマガ / アメブロ削除のその後は・・・

アメブロ削除のその後は・・・

アメブロ削除のその後は・・・
Pocket

こんにちは。青山華子です。

最近、読者になった方、はじめまして。

このところいろいろありましたので、
今日は【臨時号】としてアメブロ削除の件についてお届けします。

私のアメブロ「ブログじゃんじゃん」が
前回お知らせしました通り、
アカウント削除となり、もう見られなくなりました。

クリックしてもこんな画面しか出ません。
4年近くもほぼ毎日書いてきたので、
予想通りとはいえ、これを見るとちょっとさびしいですね。

■理由はなぜ?ブログって急に消されるの?

この質問がメールやフェイスブックでたくさん来ました。
会う人会う人みんなにも聞かれました。
具体的に何がNGだったのはわかりません。

サイバーエージェントさんが
「このような理由で削除しました」と通知してくれる
わけではなく、突然ログインできなくなり、翌日には
消えてしまいました。

■商用利用の制限

ただし、ブログが消された理由は、
これにひっかかったことは間違いないでしょう。
消される前に特に「警告」などはありませんでした。

夏ごろからアメブロの規約が厳しくなり、今までは
ある程度見逃されていたビジネス系のブログ
(コンサルタントやセラピスト、セミナー講師など)
へのチェックも厳しくなっていきました。

私は、アクセス数や読者数が多いからなのか、夏頃から
監視されてるな・・とは感じていました。

過去、「ブログ記事の非表示」2回(エロキーワードが
あった可能性)と(セミナーの告知記事)、

プラグインごと消去(メニューバーやi2iを消される)

等はありましたが、それ以降は何の警告もなかったので
ちょっと油断していたのは事実です。

システム的に「プラグイン」のjavascriptを
チェックしているんじゃないかとか、メルマガの登録
フォームを設置していたせいだとか、通報があったとか
ピグにお金を落としていなかったせいだとか
いろいろ原因は言われていますが、これらはみな「噂」です。

■仮に、今は「それをやらなければセーフ」だったとしても

この先、また規約が変わるかもしれません。その場合、
アメブロ側の判断で一方的に消されても文句は言えないのです。
だって「規約」がそうなっているから。

■あなたができる対策は?

1)もしもに備えてバックアップを取っておく

2)アメブロをやりつつメインブログを他に作る
または、フェイスブックやメルマガと併用する

3)1)か2)をやった上で
できるだけ規約に触れない運営をする

4)この機会にお引っ越しして別ブログを作成する
(両方ゆるやかに継続していく)

5)アメブロを書くのをやめる

6)何もしない

いろいろ選択肢はあります。

■では、自分はどうしたらいいのか?

この質問が一番困るんです。一言で「これ!」というのは
難しいです。

「あなたの目的」と「あなたのITリテラシー」
どこまで労力やお金をかけられるか
あなたにとってアメブロの重要度はどれくらい?

などを総合して判断してください。

簡単にヒントだけ提示します。

■バックアップやブログのお引っ越しをするには

バックアップツーは、無料のもの、有料のもの
それぞれいくつかあるようです。自分で検索して探して
くださいね。

私の場合、記事数や画像が多すぎて、某有料ツールとシーサー
ブログでは、お引っ越しエラーが出てうまくできず断念。
FC2ブログが一番早くて簡単でした。

※アメブロからお引っ越し、という方法を以前のメルマガで紹介
しましたので、知りたい方は記事を読んでください↓
⇒記事はこちら

こんな記事もありました。
※お引っ越ししても、アメブロの記事は消えません。

画像もちゃんとFC2に取り込まれるし、なかなか優秀です。
ここに取り込んでから、さらにワードプレスブログなどへ
エクスポートする方法もあるようです。

fc2ブログからWordPressへ移行

■今度はどの無料ブログがいいの?

自分の使いやすいブログで、目的に合わせて選択してください。

FC2は使いやすく、商用利用も可能です。
ただ、アダルトでもっている「なんでもあり」なブログなので
イメージが良くないという人もいます。

こんな記事も見つけました。

ビジネスで使える無料ブログのオススメを紹介

■一番のリスクヘッジは?

ブログのお引っ越しやバックアップは、たとえ
自分でできなくても、お金を出して
業者さんに頼んだらなんとかなります。

ただ、本当の問題は「ブログ記事を移しただけ」では
解決しません。
とりあえずの「避難先」「記事の保存先」があるというだけ。

以前、ネットビジネスの大御所の田渕さんが、
「アメブロがなくなったら困りませんか?」と聞かれて
「探される人になればいいんです!」と答えていましたが、

まさにそれが最大のリスクヘッジだと思います。

ブログの記事はあっても、読まれないならそれはないのと同じ。
逆にどこで書いても、読む人が探してきてくれるならば、
そんなにあわてることはありません。

探される人になるには、専門家として名前を売る、覚えてもらう、
人に会う、出版やマスコミの力を借りる、などいろいろな方法が
ありますが、ここでは話がそれるので、今日は割愛します。

■私はこの先どうするの?ブログはもう書かないの?

ブログが消えてもビジネスにほとんど支障はありません。
相変わらず仕事は忙しいです。そもそも私は
「アメブロコンサルタント」ではありませんから。

困ったことや不便なことと言えば、
今までセミナーの集客は、ブログを書くだけで集まったので
少し不便になったかな~という程度ですが、
それもだんだんと解消できると思います。

ブログは、この機会に「コンテンツを読んでもらうブログ」と
「毎日のように見に来てもらうブログ」に分けて再構築を
しようと思っています。

この機会に、メインのブログは、アメブロではなく、
独自ドメインのブログに移します。毎日見てもらえるような
日記的なブログは、無料ブログにしようかまだ迷い中です。

★新しいブログを準備中。
こちらです

★アメブロ・・この2つはまだ大丈夫みたい。
「ブログじゃんじゃん」はだめで、これらがOKな、
その違いがよくわかりません。

『起業110番』

『講師の集客 ブランディング
講師・コンサル・先生業のための集客力パワーアップ講座』

★フェイスブックでもリアルタイムで情報配信中。
青山華子 フェイスブック

■アメブロはもうビジネスで使えない?

アメブロは、アクセスや人を集めやすく、初期の「何もない」
時からはじめて集客をするには、まだまだ威力を発揮する
ブログです。

物販には向きませんが、人を集めるのには向いていますし
自分を知ってもらうための「ブランディング」や
情報発信の場として活用するには、最適のブログだと
今でも思っています。

ルールを守って活用していたら、いきなり削除という可能性は
低いはずです。今すぐお引っ越ししないとだめ!ということも
ないと思います。

ただ、何かあったときのための準備はしておくべきでしょう。

■この先は?

この先は、どんどん規制が厳しくなりそうなので、
少しずつビジネスユーザーは、別のところに移動していくような
気がします。

かつての楽天ブログの時も、ある時、同様の削除事件が起こり、
ビジネスユーザーはみんなライブドアブログへ
大量に移動していったことが思い出されます。

歴史は繰り返すといいますが、今起こっていることは、当時の
楽天ブログとそっくりです。

ただ、アメブロにかわる最適なメディアが出てくるのかどうかは
私にはわかりません。

状況をもう少し見守りたいと思います。

次回へ続く★

──────────────────────────────
■編集後記
──────────────────────────────

◆アメブロ削除後、1日で1000人以上メルマガ読者増加

不幸中の幸いというのでしょうか。自分でもびっくりしました。
ほとんどが興味本位なのかもしれませんが、有益な情報が書ける
ようがんばりたいと思います。

◆こちらの記事たくさんのシェア感謝です
アメブロ削除と今後のブログ運営等について

この記事のおかげか、驚くことに周りの人がほぼ全員、私の削除
事件を知っていました。中には、アメブロを良くわかっていない
企業の方もいらっしゃり、

「ホームページが消えたんだって!」とファー●トサーバー事件か
何かと混合している方もいて、苦笑するばかり。

◆お電話やメールいただいた方、ありがとうございます

本人はいたって淡々としています。
これをネタに、「お客様リターンズ」大作戦をやろうとたくらみ中。

◆質問はできるだけメルマガ内で回答します

全員にお返事を返しきれてなくてすみません。
ほとんど同じ内容が多いので、メルマガ内で回答させてください。

◆貴重なアメンバー記事が消えてしまいました

うっかり「アメンバー記事」のバックアップを別途、とるのを
忘れてしまい、毒記事は全部消えてしまいました。
ツールによってはアメンバーはバックアップされないことがあるので
もしアメンバー記事を書いている人は、気を付けてくださいね。

では、また次のメルマガでお会いしましょう^^

…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓…〓

【現在の目標】 新しいブログを完成させる
【はまり中】  POPを書くこと
【努力中】   「ぎりぎり星人」を改善する
【座右の銘】  【一会一笑】ちょっと変な人が日本を変える!
【旅の予定】  大阪、広島、九州へ行く予定です。

○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top