Home / 自分メディア運用法 / ターゲットを絞りなさいと言われても困る?

ターゲットを絞りなさいと言われても困る?

Pocket

ブログで集客したい小さな会社の経営者、個人事業主の方へ

自分の価値を高め、人が集まり続けるヒントを
書いているメルマガのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。青山華子です。

普段セミナーや講演、研修などでいろんな方にお会いするのですが、
すごく記憶に残っている出来事があります。

”どんな人にもオススメです!
どんな人にも来て欲しいんです。
それだけ、私の講座は世の中の人に
必要とされているんですから。

だから「世界中の人」がターゲットです!!”

私のあるセミナーで、

「あなたのお客様候補(ターゲット)は、
どんな方たちですか?」と質問した時に

かえってきた答えです。

———————————————————
■ターゲットを絞りなさいと言われても困る?
———————————————————

ある意味ここまで自信を持って講座をやっている
ということは、すばらしい!

でも、世界征服の前に、まずは地域でNO1に
ならないといけませんね。


ターゲットを絞れなんて誰でもわかっている。

そうは言ってもいざとなると、なかなか絞りきれないと
いう方が多いようです。

なぜか?

・断ってお客様の数が減ったらどうしよう
・頼まれたら断れない
・いろんな人のニーズにこたえたい
・そんなこと考えたこともなかったから思いつかない

お気持ちはわかります。

が、これだけ情報があふれかえっている中で
どこにでもある、たいして特徴のないサービス、人を
お客様はなかなか目にとめてくれません。

たとえば、街中によくある写真屋さん。
ターゲットを絞って成功しているお店があります。

ペット専門・・・ペットって動き回るので撮影が難しいらしく
すごい人気があるのだとか。出張サービスや
ペット用レンタル洋服を着せての撮影も大人気
リピーターも増えているそうです

遺影専門 ・・・これも静かな人気があるらしい。自分の最後を
飾る写真には、みなさん思い入れがあるのでしょう。

妊婦さん専門・・マタニティヌードを撮影する人もいるのだとか

婚活写真専門・・これは説明不要でしょうね。ヘアメイクもついて
自然に美しく撮ってくれるらしいです。

料理写真専門・・ホームページやカタログ、パンフレット等に
掲載する写真を美しく撮るサービスが売り。
料理をプロ並みに美しく撮るには、さまざまな
テクニックが必要なので、ニーズも高いよう。

あなたがもし「自分のかわいい犬」の写真をかわいく撮って
欲しいと思ったら、その辺にある「なんでも撮影します」という
お店ではなく、ペット専門の写真館を選びませんか?

お客様も、あなたに対して同じことを思っています。

■「お客様」はどれを選んだらいいかわからなくなっている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ですから「わかりやすいウリ(セールスポイント)」が必要なんです。
思いきって「何かを捨てる」ことも大事です。

自分では捨てられない、決められない人は、逆を考えてみてください。

あなたが「来てほしくないお客様は」どんな方ですか?
こういう方は、対象外!という方を考えてみましょう。

◆今日のポイント

・あなたの「お客様にならない」のはどんな方ですか?
・反対に、特に役に立てるのはどんな人ですか?

-【実践へのヒント】———————————-

・こんな人は対象外!という方をあげることで
あなたのターゲットがだんだん明確になってくる

・1つ1つ書き出してみよう

例)
自分の会社・家から2時間以上かかるところに住んでいる方は、対象外
家にノートPCを持っていない人は対象外
メールで連絡がつかない方は、対象外。など。

※必ず実践して1つでも改善しましょう。
(考えるだけ、読み流すだけでは意味がありません)

=============================
★編集後記
=============================

◆女子力なんて低くても結婚できるよ

だってブスでも女らしくない人でも、いっぱい結婚してるも~ん♪
と発言したら、冷ややかな目で見られました・・・。
ちょっとまずい発言でしたか?

◆フェイスブック、フィード購読を開放しました

ブログやメルマガより身近な話題を書いています。
良かったらフィード購読してくださいね!
↓ ↓ ↓
フィード購読は青山華子facebookから

それでは、みなさま、「脱!がけっぷち~」 ^^/

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top