Home / 自分メディア運用法 / ネットで探して仕事を頼もうとする人がチェックすること

ネットで探して仕事を頼もうとする人がチェックすること

Pocket

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________

 

こんにちは。
ブログアドバイザーの青山華子です。

前回の続きをお届けします。

企業担当者A川さんが、仕事を頼む際にチェックしている
ポイントとは!?

青山:実際にお仕事依頼しようとする時は、
どうやって人を探すんですか?

A川:だいたいが紹介。
「こんな人いない?」って知り合いに聞く。

青山:基本ですよね。紹介で見つかりますか?

A川:だいたいね。それでも紹介者のことは、WEB、
名前検索、ブログがあればブログ、メルマガ等を
事前にチェックする

青山:検索エンジンなどで探すことはありますか?

A川:いやほとんど探さない。クリエイター系なら
楽天ビジネスとかマッチングサイトの方がいいし、
講師ならオールアバウトみたいなサイトを見る。
検索は最後の手段だね。どうしても見つからないとか
急いで何人もいる時とか。

青山:どこかで会った人の名刺を取り出して連絡することは?

A川:う~ん名刺ながめて思い出せる人ならそれもあるけど
ほとんどがこの人誰だっけ?という感じだから。

青山:売り込みに来た人に仕事依頼したことはあります?

A川:いいと思った人に声かけたことはあるかな。

・・・という感じで会話は続いたのですが、要点をまとめて
みますと

■ブログを何ヶ月も更新せずほったらかしのままはNG!

→これは非常に印象が悪い。更新してない=ビジネスうまく
いっていないか、辞めちゃったの?と思われる。

信頼性という意味でも「納期を守れるか不安」
「いつも適当な仕事してるんだろう」という印象を与える。

放置するくらいなら、いったん終了させるか、「こういう
理由でしばらくお休みしています」って書いておくのがいいですね。

■WEBやブログ、検索で何を見るんですか?

→その人の評判や周囲からの評価。実績。
クリエイター系なら「作品集」「サンプル」
見やすくわかりやすいところに公開しておけばいいのに
ほとんどがどうでもいい記事は書くけど、かんじんの
過去の作品が整理されてないのが残念。

あとは金額の目安。価格表などがきちんと書いてあって
どれくらいで完成するかがわかるともっといいかな。
ホームページへのリンクでもいいけど。

問い合わせ先がわかりにくいのもNG.
問い合わせフォーム設置するかメールアドレスを
すぐわかるところに書いておいて欲しい。

あと、その人が何ができるのか具体的に書いていないのに
「なんでもお気軽にお問い合わせください」とか書いている
のを良く見かけるけど、問い合わせするわけないよね。

頼む方も暇じゃないんだからその辺はもっと工夫して欲しい。

■名前が「なんとかママ」はNG!

→名前と顔写真は絶対にチェック。まず名前だけど
「たくちゃんママ」とか「幼稚園ママ」みたいな
「なんとかママ」って多いけど、俺は絶対仕事頼まない。

仕事人としてのアイデンティティより「母」「家庭」を
強調するのはプライベートブログでやるにはいいけど
企業から仕事とりたいならマイナス。絶対にやめること。

同様に、自己陶酔系のニックネームや意味不明な肩書も
あまり印象は良くない。実名か実名に近い名前にすること。
もし本名出すのが嫌なら作家みたいに「ペンネーム」で
実名みたいな名前にすればいいのにと思う。

■写真は真っ先に確認する

→写真見ると結構いろんなもの見えてくるよ。

ツイッターだったら「初期設定の鳥の写真」、
ブログだったら「no foto」これはNG.
ありえないね。

広報としてブログをやってるなら、それは履歴書と同じ。
履歴書に鳥の写真貼ったり、自分のペットの猫や
子供の写真貼って出したりしないでしょ。
仕事とりたいなら堂々と写真載せるべき。
だめならせめてイラストとか似顔絵。

■独りよがりに解釈しないかどうか

→自己紹介や文章を読めばだいたいわかる。

相手のことを考えていない自分主体の文章はNG.
文章が、客観的に書かれていないとか自分語りとか。

それと、最低限の一般常識があるかどうか、適切な
文章が使えているか。ちいさい文字(ギャル文字って
いうんだっけ?)「ぁたし」とか使っていたり
「そうゆう」「そ~ゆ~」みたいなのもだめ。

う~ん、他にもいろいろと細かいことをびしびしと指摘
してくださいましたが、全部納得できることばかりです。

私のブログセミナーでもより詳しく説明してますが、
ほとんどの方が指摘しても1度や2度ではなおりません。

直して、考えて、直して・・というプロセスが必要なようです。
さて、あなたのブログは大丈夫でしたか?

============================
★編集後記
============================

◆コミュニケーションマーケティングの時代?

カンバセーションマーケティングともいうそうですが、これ
からは、「お客様と対話しながら」モノを売る時代になって
いくそうです。なんとなく納得。

◆ツイッターであっという間にいろんな人とアポイントが!

えっと驚くような人からも連絡をもらい、びっくり!
今は「ツイッターでアポとり」が流行ってるの?

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top