Home / 自分メディア運用法 / ブログ集客はもう古いのか

ブログ集客はもう古いのか

ブログ集客はもう古いのか

ブログ集客は今でも有効なの?と思っている方へ

SNS全盛時代になり、再度、ブログは注目されています。

記事をストックする場所としてやはりブログはあったほうがいいというのが私の考えです。

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________
 
こんにちは。青山華子です。

◆ブログ集客はもう古いんですか?
◆ブログは読まれなくなってますか?

最近、会う人会う人この質問をしてきます。

ブログ離れ?ツイッター効果

などの記事で見られるように、
ブロガーの中でもブログ離れが話題になっているようです。

若者は確かにmixiからツイッターへ移っていっている
みたいですね。

また米国ではブログ離れが進んでいるという報道もあります。

ネット上の記事によると、
アメブロのアクティブユーザー(毎日更新している人の数)は
微増しています。

ツイッターをやってからブログをやるとか、今からブログを
始めた方もいるので、ブログデビューした人が増えているの
かなという印象ですが、どのように入れ替わっているのかは
はっきりとはわかりません。

某調査によると、ツイッターをやっているブロガーの
ブログの更新数が落ちているというのは本当みたいです。

特にヘビーユーザーがツイッターに移行していってるらしい。

私の周りのブログ&ツイッターユーザーは、
ツイッターでブログの更新を知り、ブログにアクセスする
というパターンになりつつあります。

実を言うと私もそうです。

ブログ記事のコメントも、ブログじゃなくてツイッターに書く
人が増えましたし。

ただ、
ツイッターをやることでブログをほとんど書かなくなってしまうのは、
主に【日記系ブロガー】に多いように思います。

ツイッターは気軽につぶやけるのがメリットなので

◆今日、どこへ行った、何を食べた
◆誰と会った
◆こんなニュースがあるよ

みたいな、中身の薄い記事を吸収しているのでしょうね。

趣味系の人は、どちらかしかやらなくなり、
ビジネス系のブロガーは、
どちらも共存していく形になると自分では思っています。

ただし、ビジネスで本当に結果を出すためには、
ツイッターだけでは弱いです。

やっぱりブログがあってこそツイッターが活きてくるのは
間違いない
です。

さらにメルマガも加えると最強のツールになるでしょう。

そんなにたくさんできないよ、という方もいると思いますが、
私はあんまりツイッターに時間をかけないようにしていて、
セミナー前後は時間が増えますが、普段は15分くらいしかやっ
ていません。

それでもブログとの連動効果はすごく高いので、もし抵抗ない
人はやってみることをオススメします。

ツイッターは、極めるとすごい時間がかかるのですが、
ポイントを絞っていけば、そんなに難しくありません。

【追記】
この記事を書いたのは、2011年ですが、2014年11月現在、
ツイッターはブームも落ち着き、1つのインフラとして普及したと思います。

ブログのブームは去り、アメブロで集客ブームも沈静化し、facebookが台頭し、
ソーシャルメディアを取り巻く環境はあの頃とかなり変わっています。

ブログを書くのは大変だし、記事作成に時間がかかるので、それが嫌な人は、
どんどん気軽にできるメディア(facebookなど)に流れていきました。

ブログを毎日更新する人も、きっと減っていることでしょう。
だからこそ、ブログをやるべきだと私は考えています。

facebookは、投稿がどんどん流れて行ってしまうフローメディア。
記事がどんどん蓄積されるブログのようなストックメディアは、
即効性はないけれど、中・長期的に記事が読まれ続ける媒体なので
ブログは、毎日でなくてもいいから書いた方がいいです。

ソーシャルメディア全盛期のブログをどう活用していくかについては、
別記事で詳しく書いていく予定ですので、お楽しみに。

 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top