Home / 個人ブランディング / パワーブロガーへの道 / キャラクターの設定〔5〕

キャラクターの設定〔5〕

キャラクターの設定〔5〕
Pocket

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。
※一部、リライトしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ブログアドバイザーの青山華子です。
今日もまたまた「キャラクターの設定」に ついてご説明します。

「○○のセミナー行ってみたけど、はっきりいって新しさは全然ない。
話してることも平凡だし、しゃべりもそんなに上手くない。
内容だって あれでよく文句でないよな。
それなのに、アイツ人気あるんだよね。
いつもセミナー満席なんだって。全然プロじゃないのにな~。
世の中 見る目ないね」

ある男性が私にぽろっと言ったセリフです。
続いてこちらはまたまた別の人の発言。

「Aさんってさ、どこがすごいわけ?本読んでみたけど、ふうんって
感じだし、ブログもつまんない。○○したとか誰に会ったとか書いてる
だけだし。なんであんなに人集まってんの?」

その答えは、偶然、見つけたこの人のつぶやきに書かれていました。
「商品サービスの質が低くても、個性キャラクターにお客は着く。
先日、下手クソ講演会に参加して思った。
オレよりレベル低いが人気あり。感心」

BYベンチャー大学の栢野さんのツイッターより勝手に引用

注)講師は3人とも別人です。

はい。これは私もとても感じていることです。

レベルが高く、高度なことを教えているからって
人気が出るとは限らない。

特に講演やセミナーなどはそう。
考えてみたら、タレントだって売れてる人が必ずしも「歌」や「演技」
が上手とは限らない(むしろヘタなことも多いですよね・・)

「職人タイプ」の人がついやってしまうのは、下記のパターン。

◆なかなか人が集まらない→もっと自分の技術を磨かなければ

もちろん【プロフェッショナル】になることは大事です。

実績がない人には、誰もついてこないと思いますし、せっかく人が
集まっても、あまりにも質が低ければお客様は離れていってしまう。

ただそれだけでは、なかなか集客につながらない。
これからは、ますます「個性キャラクターにお客は着く」時代に
なっていくと確信してます。

そのためにも「集客」したいのなら、「キャラクター」を上手に
立てましょう、というのが私がしている1つの提案です。

そうはいっても自分は派手な性格ではないし、人前に出るのも苦手
だし、すごい人みたいにキャラが立ってないし・・・・と
よく言われるんですが、大丈夫です。

私も、
・見た目地味です
・人前で話すのは苦手です
・もともと強烈なキャラクターではありません
・美人オーラ?全然ありません
・あまりにも「フツウ」です

最初からキャラクターが立っている人って、
そんなにはいませんから。

地味な人でもいわゆる「キャラ立ち」をする方法はあるのか?について
次回、書いていきたいと思います。

→次回へ続く

■ここまでのまとめ
今は、「個性キャラクターにお客が着く」時代
自分のキャラクターについてもう一度考えてみよう。

「役に立つ記事を書く」ことと同時に
「想定読者に愛されるキャラクター」作りを目指そう!

次回は、「キャラクターの設定について(6)」を予定しています。

==========================================
★編集後記
==========================================

先日、はじめてツイッター経由で勉強会に参加してくださった方がい
てとっても嬉しかった。飲み会の席で「何故この勉強会に参加しよう
と思ったんですか?」と聞いたら「がけっぷちという言葉が気になり
まして」との回答。 その方は、全然がけっぷちではなかったんですが、
「がけっぷち」の話で盛り上がり、ダブルで感激。

不思議と40代50代の男性がやって来てくれるのは、
ヒューマンマーケティングのおかげ???

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top